KENTA [渡邉 健太]

L.Aの音楽学校Musicians Institute[G.I.T]に留学

2021年10月11日情報更新

KENTA [渡邉 健太]

ギターレッスン

30分1回 2,200円

KENTA [渡邉健太]

1985年日本生まれ。11歳の時にGuns n Rosesを聴き衝撃を受けギターを手にする。17歳で某ギター雑誌のオーディションで本戦まで進む。

2005年
アメリカL.Aの音楽学校Musicians Institute[G.I.T]に留学。在学中にも関わらず"Outstanding Student-GIT Award"[最優秀生徒賞]を受賞。

2007年
Honor[優秀成績]で卒業し日本に帰国。

2008年
札幌ハードコアバンド「YUKIGUNI」に加入。

2009年
4月「江別ギタースクール」を設立。

2010年
8月25日音楽レーベル「STRAIGHT UP RECORDS」のコンピレーションアルバムの第9弾"HARDCORE BALL9"が発売。"YUKIGUNI"1曲参加。
10月6日"YUKIGUNI"が7曲入りアルバム"FROM THE SOUL"をSTRAIGHT UP RECORDSから全国発売。レコ発ライブを札幌KLUB COUNTER ACTIONで行い、チケットをソールドアウトさせる。

2011年
6月15日ILL DANCE MUSICから全国発売、札幌から数々の破壊活動を繰り返す札幌HIPHOP集団「MIC JACK PRODUCTION」の3rdアルバム「M.I.C」のレコーディングに1曲参加。9曲目「2人RIOT」
12月4日POWER STOCK 2011 @ZEPP SAPPOROにYUKIGUNIが出演。・KEN YOKOYAMA・HAWAIIAN6・SLANG・locofrank・dustbox・Idol Punch
・マキシマム ザ ホルモン・BRAHMANら第一線のアーティスト達と共演。
12月17日HEART BEAT CAFE RECORDSから発売、稚内のハードコアバンド「BAGNAG」のファーストアルバムにギターソロを提供。7曲目「CHAOS」feat vox KO[SLANG],guitar solo KENTA[YUKIGUNI]

2012年
2月22日It's A Fact Recordsから全国発売、札幌のバンド"St.ELMO'S FIRE"の1stアルバムに1曲ギターソロを提供。
8月8日YUKIGUNIとHIPHOPグループMIC JACK PRODUCTIONがコラボレーションしたシングル「防人ノ唄」が ILL DANCE MUSICより全国発売。

2014年
8月6日YUKIGUNIが2ndフルアルバム"The galaxy in a cell ‒ 独房の惑星 -"をPIZZA OF DEATH RECORDS内レーベルIN MY BLOOD RECORDINGSより全国発売。
11月SLANGと共に大阪、名古屋、東京2会場、仙台の5カ所をレコ発ツアー。

2015年
3月よりバンドと並行してKENTA名義でソロ活動を開始。アコースティックギター1本によるインストゥルメンタル曲を収録したシングルCD「From here」をリリース。

2016年
2月即興演奏ユニット「深江」をMIC JACK PRODUCTIONのプロデューサー兼トラックメイカーであるHalt.氏と結成。初ライブを札幌プレシャスホールで行う。
12月4日YUKIGUNIが札幌にて新曲「SAPPORO」を収録したプレスCD1000枚を無料配布。

2017年
札幌ハードコアバンド「SLANG」のKO氏より依頼を受けサポートギタリストとしてツアーに同行。幕張メッセで行われたロックフェス「SATANIC2017」に出演。ライブ映像がスペースシャワーTV、フジテレビNEXTにて放送。国内最大級の野外オールナイトロックフェスティバル「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017」に出演。

2018年
9月9日ZOZOマリンスタジアムで開催されたHi-STANDARD主催によるロックフェスティバル「AIR JAM 2018」にSLANGが出演。
12月5日YUKIGUNIが型破りの15分以上に及ぶ長編シングルCD「音に奏で歩みの言葉」をSTRAIGHT UP RECORDSから全国発売。


【主な出演会場歴】
ZOZOマリンスタジアム、幕張メッセ、神戸国際展示場、新木場スタジオコースト、田老野球場、ゼップ札幌、クラブチッタ川崎、LIQUIDROOM、広島クラブクアトロ、札幌芸術の森野外ステージ、等


ハードコアバンドYUKIGUNIのギタリストとして、北海道江別市のギター教室「江別ギタースクール」の経営者として、又ギタリスト個人としてもソロライブ、サポートライブ、レコーディング等の活動を行っている。

お問い合わせ・最新情報はこちらから

_