酒井 絵美

アイリッシュ・北欧・アラブ音楽を中心に演奏

2022年2月17日情報更新

酒井 絵美

バイオリン、ハーディングフェーレレッスン

6,000円(1レッスン60分)

■レッスン内容

・アイリッシュフィドル
・ノルウェーの伝統楽器 ハーディングフェーレ
・ノルウェーやスウェーデンなどの北欧フィドル
・アラブ音楽のバイオリン
・ジャンルを問わず、耳コピや編曲のお手伝い など

クラシックのプロ奏者向けのスポットレッスンも行います。
楽器を初めて手にする方も、楽譜が読めない方も、耳コピができない方も、お気軽にどうぞ。
生徒さんにとって一番合理的で楽しいレッスンをしたいと思っています。

オンラインレッスンは、ZoomやSYNCROOMを使用しておこないます。
初回は、接続テストを兼ねて、30分の無料トライアルとしています。
設定に自信のない方も、お手伝いしますのでご安心ください。


■プロフィール

ハーディングフェーレ / フィドル / ヴァイオリン / ヴィオラ奏者、音楽民族学者。

東京藝術大学音楽学部楽理科卒、同大学院音楽研究科音楽文化学専攻(音楽民族学)修了。

2013年レバノンのアントニン大学でアラブ音楽理論とアラブ・ヴァイオリン奏法をNidaa Abu Mrad等に師事。2015年ノルウェーでハーディングフェーレ国際マスタークラスに参加し、Knut Hamre等に師事。その後ノルウェーに定期的に滞在し、ハーディングフェーレ奏者として現地で国営テレビNRKなど出演する。2019年はマイアミでベネズエラ・ヴァイオリン奏法をDaniela Padrónに師事するなど、諸民族のバイオリン奏法の調査・演奏・研究を行う。

現在は、アイリッシュ音楽、北欧の音楽、アラブ音楽を中心に演奏活動を行い、ゲーム・CM・映画音楽のレコーディングにも多数参加している。
著書に、西尾哲夫、水野信男 編著『中東世界の音楽文化〜うまれかわる伝統』(スタイルノート 2016年発行)など。
2008年から、都内音楽教室等で、バイオリン、ピアノ、ソルフェージュ等の指導を行う。

お問い合わせ・最新情報はこちらから

_