西山 小雨

映画音楽制作や弾き語りなどで活動

2022年5月13日情報更新

西山 小雨

ウクレレ弾き語りレッスン

1回45分 4,000円

【自己紹介】
はじめまして、西山小雨と申します。
普段はピアノ・ウクレレ弾き語りシンガーソングライター、ラジオMC、映画音楽制作、バンド(ピアノ・オルガン・アコーディオンなど)などの活動をしています。
Twitter: https://twitter.com/cosamesaboten

ウクレレ講師歴としては、島村楽器吉祥寺パルコ店で月1回、1時間1曲マスターを目指す『西山小雨のウクレレマスター』を担当して約2年になります。
独学の為専門知識はあまりありませんが、その分実践的で分かりやすく、楽しく弾くことに特化したレッスンを心がけています(分からない事は一緒に勉強していきます!)。

軽い、可愛い、お家で弾ける。楽器を始めるのに、ウクレレはもってこいですよ。
弾き語りを始めたい方、一緒に楽しみながら勉強していきましょう!


【西山小雨 プロフィール】
仙台出身・東京在住。

人気インディーズバンド雨先案内人のキーボーディストとして活動していたが、作詞作曲の世界に興味を抱いて2014年からソロワークを開始する。

日々の想いや出来事をキャッチーなメロディーに乗せ、ピアノやウクレレで自由に歌う。
時に激しく時にほのぼのと、独特の世界観を展開するキュートな個性派シンガーソングライター。

その他、nightmealや笹口騒音オーケストラなどでのバンド活動や、FMひたち『西山小雨のMusic of Dreams!(2017年10月〜2020年3月)』およびラジオ高崎76.2MHz『西山小雨の音楽食堂(2019年12月〜放送中)』のメインパーソナリティ、Aマッソ加納単独ライブ『コンナンモ』へのコントゲスト出演など、幅広い活動を展開中。

2018年、映画『無限ファンデーション』(大崎章監督)で、主題歌・劇中歌・音楽・出演(AmazonPrimeで配信中)。
MOOSIC LAB 2018長編部門においてベストミュージシャン賞を受賞。
関東音楽甲子園2018、優勝。

2019年、映画『#平成最後映画』エンドロール(藤田大介監督)で、音楽担当・出演。
TBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』太田光が選ぶ夏のラブソング第1位に楽曲『夏よさよなら』が選ばれ、番組に2度のゲスト出演を果たす。

2021年、映画『辻占恋慕』(大野大輔監督)に楽曲提供。映画『東京橙景』主題歌担当。
TBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』にジングル提供。

お問い合わせ・最新情報はこちらから

_