荒木 均

札幌交響楽団チェロ奏者

2022年3月27日情報更新

荒木 均

チェロレッスン

1回40分 6,000円など

1965年生まれ、札幌育ち。

チェロを上原与四郎、毛利伯郎各氏に師事。

獨協大学経済学部を経て東京藝術大学音楽学部別科修了。同大学にてチェロを花崎薫氏に師事。学士(マネジメント)。
東京藝大在学中からてフリー奏者として活動。新日本フィル、東京フィルなどの在京、各地のプロオーケストラに常時賛助出演、スタジオミュージシャンとして数多くの映画やTVドラマ、CM録音に携わる。

1990年レナード・バーンスタイン指揮による第1回PMFオーケストラに参加。1993年札幌交響楽団入団。副首席奏者、副首席代行奏者を務める。1996年札幌においてソロリサイタルを開催、「音楽の友」誌で好評される。札響楽員によるノンノン・マリア弦楽四重奏団メンバー。2006年同四重奏団において札幌文化奨励賞受賞。全日本学生音楽コンクール北海道大会審査員をつとめるなど後進の指導にもあたる。また近年は北海道新聞夕刊、「季刊ゴーシュ」などにエッセイを連載。演奏活動の傍ら行政書士(宅建士、貸金業務取扱主任者)として著作権等ミュージシャンを支援する法務事務に携わるなど多方面で活動している。

趣味は、ブログやエッセイの執筆、居合道(三段)、カメラ、PC、カヌー・船舶操縦(1級小型船舶操縦士)、アナログレコード/SPレコード/蝋管レコードの蒐集、真空管オーディオ製作(第二種電気工事士)、シングルモルトウィスキー、廃線や廃道・廃墟・城跡めぐり、その他いろいろ・・。

お問い合わせ・最新情報はこちらから

_