石田 博

モントルージャズフェスティバルに出演

2021年10月19日情報更新

石田 博

ジャズサックスレッスン

1回60分 4,000円

1956年山口県生まれ、東京育ち。大学入学後18歳よりサックスを始め、ビッグバンドサークルで活動していたが、22歳時に三重県のホテルのラウンジバンドでサックス奏者を探しているとの情報を得、大学を中退しプロ入りを決意。当時三重県在住の塚本紘一郎氏のレッスンを受けつつ、プロの洗礼を受ける。1年後東京に戻り、小柳ルミ子のバックバンドに参加。後、西城秀樹、今井美樹、オメガトライブ、コロッケ等様々な歌手・タレントのバックバンドに参加。その傍ら、故・松本英彦氏に師事、ジャズを学ぶ。後同氏主催のラブリージャズスクールの講師となる。現在は個人でサックスレッスンを行っている。28歳頃、松本英彦氏のバンドのドラマーだったバイソン片山に誘われ、バイソンバンドに参加。念願だったジャズのライブ活動を始める。1987年、同バンドでモントルージャズフェスティバルに出演。バイソンバンド脱退後、自己のバンドを結成。惜しまれつつも2004年に閉店した、目黒SONOKAを中心に都内ライブハウスで活動。SONOKAでは、1987年より閉店までジャムセッションリーダーを努める。己だけの演奏スタイルとオリジナル曲に執拗にこだわり続ける。2002年特に理由もなく剃髪。

2006年2月What's Newレーベルより、初リーダーアルバム「Emergent Head」発売。

【趣味】
模型制作。おもにエイリアン、プレデター等クリーチャー系。好きな原型師は竹谷隆之

格闘技観戦。47歳で田村潔司のU-filecampに入門。格闘家を目指すも、怪我のため8ヶ月で断念。好きな格闘家はエメリヤーエンコ・ヒョードル、田村潔司。2017年60歳にして、格闘技ジム再チャレンジ中!

映画観賞・映画ソフト収集。様々なジャンルの映画を見るが、恋愛物・学園物・ミュージカルは苦手。

お問い合わせ・最新情報はこちらから

_