熊谷 ヤスマサ

Berklee 卒業後、ニューヨークで活動

2022年6月17日情報更新

熊谷 ヤスマサ

ジャズピアノレッスン

1回50分 6,000円など

1979年生まれ。茨城県水戸市出身。3歳よりピアノを始める。
13歳位からジャズに興味を持ち始め独学でジャズピアノを始める。
15歳の頃浅田光子氏に師事。その頃より地元ミュージシャンとライブ活動を始める。
1998年高校卒業後渡米。Berklee College of Music に入学。
在学中は専ら練習室で練習しセッションをする生活。そして週末はWally'sというボストンでもっともハードコアなジャズクラブに通うという3年間。
Jaleel Shaw,Walter Smith lll,Kendrick Scottなどとセッションやリサイタルをする。
ストレートアヘッドジャズ以外にもDennis Montgomery lll のゴスペルクラスやWalter Beasleyのスムースジャズクラスなど幅広く学ぶ。

2000年に卒業。卒業後すぐニューヨークに移る。
ジャムセッションやライブしたりという日々。

また教会に通いゴスペルにも影響を受ける。
ブロンクスにあるHarvest Field Community Church でハウスバンドとしてプレー。

Robert Glasper に衝撃を受け、彼のライブや彼の主催していたHip Hopジャムセッションに通ったり、レッスンを受けたりする。

2003年帰国。

帰国後は東京を拠点にライブ活動。
2006年、横浜ジャズプロムナードのコンペにてベストプレーヤー賞受賞。
2008年、オリジナルアルバム I Need A Change,Too をリリース。
2009年、Ol' School Jazz をリリース。
2010年、Pray をリリース。
2015年、J-Straight Ahead をリリース。
2020年、Last Resortをリリース。

池田篤、広瀬未来、鈴木直人や自己のバンドで活動中。
またヴォーカリスト、J-Pop アーティストのサポートやアレンジ、作曲を手がける。
高須クリニックのCM曲ではアレンジ、演奏を担当。

Benesseのこどもちゃれんじの音楽を担当。

2017年より国立音楽大学非常勤講師を務める。

お問い合わせ・最新情報はこちらから

_