浅井 翔太

リズム&ドラムマガジンに掲載

2022年6月23日情報更新

浅井 翔太

ジャズドラムレッスン

1回45分 6,000円など

ジャズドラマーの浅井です。
難しいイメージのあるジャズドラムも丁寧にレッスンいたします!


【自己紹介】
浅井 翔太
Shota Asai - Drums

6歳から電子オルガン、11歳よりドラムを習い始める。ヤマハPMSで伊藤孝志氏に師事。
中学・高校では吹奏楽部に入部し、クラシックパーカッション全般を経験しながら様々なジャンルの音楽に触れる。

2007年 名古屋音楽大学ジャズ・ポピュラーコースに入学しジャズドラムを黒田和良氏に師事。
クラシックパーカッション・打楽器アンサンブルを岡田知之、山口恭範、栗原幸江の各氏に師事。

2010年 ビブラフォン奏者Mike Mainieri氏と共演。同年より行っている台湾への定期的な海外遠征も好評を博している。
また打楽器奏者としても同大学の定期演奏会、打楽器演奏会や室内楽など、様々な演奏会に出演。

2011年 名古屋音楽大学を卒業。同年夏に渡米し、Centrum Jazz Workshopに参加。Jay Thomas、Gary Smulyan、Quincy Davisの各氏から直接指導を受ける。

2019年2月号のリズム&ドラムマガジンにインタビュー記事が掲載。


現在は名古屋市のジャズクラブを中心にライブやレコーディングの他、CMにも出演。
ドラム・パーカッション講師としても活動中。

お問い合わせ・最新情報はこちらから

_