早川 純

国際バンドネオンコンクールで優勝

2022年6月3日情報更新

早川 純

バンドネオンレッスン

1回60分 7,000円など

複雑なボタン配列で、習得の困難なバンドネオン。
初心者から経験者まで、一人一人のニーズに合わせて一緒にステップアップを目指します。


【自己紹介】
バンドネオン奏者の早川純です。
これまでライブ、レコーディング、国内外の様々なステージで演奏してきた経験を元にバンドネオン習得の手助けができれば嬉しいです。
一見、ボタン配列の複雑さばかりに目がいきがちですが、基本は他の楽器と同じ。
肩肘はらずに楽しみながら、一歩一歩成長していきましょう!


【プロフィール】
早川 純
バンドネオン奏者・作曲家

Tango-jack、ABIERTO、HAYAKAWA TERUGGI TRIO主宰。
菊地成孔とぺぺ・トルメント・アスカラール、小松亮太&オルケスタ ・ティピカ等に参加。
東京芸術大学音楽学部楽理科卒業。ジェヌビリエ音楽院ジャズDEMを満場一致の一位で取得。様々なスタイル·編成のユニットを主宰し、精力的に活動を続けてきたが、2013年、ドイツのクリンゲンタールで行われた国際バンドネオン·コンクールでの優勝を機に渡仏。バンドネオン界のレジェンド、フアン·ホセ·モサリーニ氏にバンドネオンを師事した。同時にパリを拠点として、ヨーロッパ各地で演奏活動を展開。
2015年帰国。2017年にはヨーロッパのアーティスト達を招聘し、みなとみらいホール、札幌コンサートホールKitara、武蔵野文化会館、船橋市民文化ホールに出演するツアーで共演を果たした。2018年よりバンドネオン·ソロで全国を巡るプロジェクトを開始。2019年はヨーロッパ5都市を巡るツアーを果たし好評を博した。
新型コロナが猛威を振るう中、2020年文化庁助成事業「早川純 四番勝負!! LIVE & TALK」を実施し好評を博す。
現在は日本を拠点として、演奏家·作曲家として、バンドネオンとタンゴの可能性を独自のスタイルで追求している。

お問い合わせ・最新情報はこちらから

_