安井 さち子

バークリー音楽大学に特待生留学

2022年5月31日情報更新

安井 さち子

ジャズピアノ・音楽理論レッスン

60分1回 6,600円 など

リーダー作品をメジャーから多数リリース 実力、人気共に兼ね備えたジャズピアニスト 
※平日10時~14時、土日10時~16時のみの対応となります。


【対象】
初心者 ~ 上級者


【レッスン内容】
ジャズピアノというと難しいというイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません! テクニックから音楽理論まで一からやさしくレッスンしていきますので、未経験者の方もご安心ください。 ジャズはどなたでも演奏し、楽しむことができます。 経験者の方もご希望に応じてアドリブ演奏のアイデアから伴奏法まで、よりジャズの真髄に踏み込んだ内容 をお教えします。 理論に基づき「音」とリンクする。そんな瞬間をぜひ体験してほしいと思います。


【講師より一言】
一人一人に合わせた楽しいレッスン。 “音が苦”ではなく“音楽”しましょう。 ※継続したレッスンではなくワンポイントアドバイスをご希望の場合は、 音楽オンライン相談サービス「りもっと」をご利用ください


【講師プロフィール】
4歳から音楽に興味を持ちクラシックピアノを学ぶ。

大学3年時にジャズに転向し、大学卒業後バークリー音楽大学に特待生留学。
ピアノをジョアン・ブラッキーン、レイ・サンティシに学ぶ。
ジャズ作曲科とピアノ科の両科で最優秀成績の称号を授与され卒業。

2003年3月、インディーズレーベルから全曲オリジナルの意欲作「ぴあのトリオ」をリリース。
2005年2月、M&I/ポニーキャニオンから「Touch of Fortune」をリリースし、メジャーデビュー。 スィングジャーナル誌5月号の月間売り上げジャズ部門で3位を獲得。
2006年1月「My Will」(M&I/ポニーキャニオン)をリリース。
2006年~2009年Swing Journal日本ジャズメン読者人気投票のピアニスト部門に毎年ランクイン。 作曲/編曲部門、ベストアルバムにもランクイン。
2008年2月にM&Iミュージックから、NYレコーディング「Enamorada~恋人~」をリリース。 SwingJournalゴールドディスク第7期第100弾に選定されオリコンにもチャートイン。
2009年7月に「Lively」(ポニーキャニオン)をリリース。 2011年3月にはデビューのきっかけとなったアルバムを「Piano Trio」(フォーキャストミュージック)として再発。 また8月には安井さち子の新境地とも評される「NANA」(ポニーキャニオン)を続けてリリース。

現在、関東一円のライブハウス/ホールや全国からの出演依頼に飛び回る。

お問い合わせ・最新情報はこちらから

_