大森 聖子

国境を越えて活躍が期待される

2021年11月25日情報更新

大森 聖子

ピアノレッスン

1回 40分 4,290円 など

【プロフィール】
3歳よりピアノを始める。クラシック音楽の他に、映画音楽、ゲーム音楽など様々なジャンルの音楽をコピーして演奏する楽しさを覚え、学生時代より演奏活動を始める。 大学時代に初等教育第一種免許を取得。音楽ゼミではリコーダーカルテットを主催。卒業後CMプロダクションに就職し、映像と音楽についての知識を深める。退職後、演奏活動を続ける中でJazzバンドに誘われたことをきっかけに、Jazzの演奏活動を本格的に始める。八木美恵子氏、ヒロ・モロズミ氏に師事。代官山音楽院旧指導者養成コースにて ピアノ指導法を山下美香氏に師事。卒業後、ローランド音楽教室の講師認定資格を取得。現在はNOAHミュージックスクール、ヤマハ音楽教室などで講師活動を行う。

作曲活動にも力を入れており、2015年11月に串ロックレーベルから1stミニアルバム「PRISM」を発表。透明感のある音色と音楽の領域を超えた表現力、カラフルな楽曲の世界が魅力。

現在は第37回日本レコード大賞「アルバム賞」を受賞したブルースシンガー新井英一のサポートメンバー、フルート奏者酒井麻生代とのデュオユニット「LaDew」での活動や、瀬戸内海島フェスへの参加の他、演劇伴奏など幅広いフィールドで演奏活動を行なっている。また、室内楽編成のquartettoにジャズやタンゴ、ヨーロッパ伝統音楽の要素を取り入れたグループのリーダーとしての活動を精力的に取り組んでいる。2018年秋にはスウェーデン人ボーカルLo Ersare、ポーランド人ドラマーAlbert karch、日本人ベーシスト小美濃悠太とのプロジェクト、Leisure Childrenの日本ツアーを大盛況で終え、2019年7月にはCopenhagen Jazz Festivalをはじめとするヨーロッパツアーに参加。2019年12月にはフルアルバム「Tiny Big」をGoodness Plus Recordsよりリリース。今後国境を越えて活躍が期待される日本人ピアニストの一人。 

【ひとこと】
小さなお子様から大人の方まで、幅広い年齢の方に楽しんでいただけるレッスンを心がけております。クラシックやポップス、ジャズなどジャンルを超えて対応可能です。

お問い合わせ・最新情報はこちらから

_