坂本 昌也

楽曲提供やプロデュースを行う

2021年10月30日情報更新

坂本 昌也

DTM・ギターレッスン

1回 60分 4,818円

坂本 昌也 Masaya Sakamoto
担当学科:DTMオンラインギター
レッスン可能スキル:プロ志向中級者初心者

【プロフィール】
13歳でギターを始める。大学時代に結成したFREENOTEというバンドでトイズファクトリーからデビュー。解散後は、いち音楽家として活動を開始。演奏だけでなく、作詞/作曲/編曲家として、メジャー、インディーズの様々なアーティストに楽曲提供やプロデュースを行う。自身のソロプロジェクトotorindoも活動中。歌を活かす演奏やアレンジには定評がある。

得意なジャンルはPops、Rock、Blues、Jazz、funk。
趣味は合気道、キックボクシング、ジョギング、料理、お笑い鑑賞、読書、宴会。愛兎ハッピーと暮らす。

【担当Dtmソフト】
Cubase

【講師からのメッセージ】
僕は中学生の頃にギターを始めました。幼少時ピアノを習わせてもらっていた時期もあり、もともと音楽を聴くのは大好きでしたが、ギターを買った時は難しくて、すぐ挫折して1年ほど寝かしてしまいました。しかしある時、僕より人気者で運動もできて女子にもモテモテの友達が、コードをジャカジャカやってるのを見て、「何から何まで負けたくない!おれもモテたい!」というがっつりヨコシマな動機で火がつき、練習しているうちに、いつのまにかギターの楽しさにどんどんとのめり込んで、結局今もギターを弾き続けています。

たとえばバンドやセッションでは周りの音を聴くことがとても重要になってくるんですが、聴く力を鍛えることで人とのコミュニケーション力がかなり上がると思いますし、フィジカルな点で言えば、脱力して無駄な力を入れず演奏する、という感覚はスポーツするにしてもお仕事するにしても、色んな場面でものすごく役立つと思います。そんな気付きがあるたびに「音楽はすごいなー」「ギターってほんと楽しいなー」と思います。

余談ですが、僕は数年前、指を怪我してギターが弾けなくなるかもしれないという状況になったことがあります。その時「人生何がおこるかわからない。やりたいと思ったことには怖がらずチャレンジしてみよう!」と心掛けるようになりました。

何かを始める時は「失敗すると恥ずかしいな」とか「上手い人からみたら笑われてしまうんじゃないだろうか」とか、色々不安はありますが、最初からできる人はいないし、上級者と言われる人も必ず通ってきた道なので、初心者の人をみてバカにすることなどないし(むしろ初心を思い出させてくれて感謝するくらいです)、何も不安になることはないと思います!

最初の一歩を踏み出し、あなたの一生楽しめるギターライフ、音楽ライフのお手伝いをさせていただければと思います!

お問い合わせ・最新情報はこちらから

_