和田 志織

ウラジオストク国際音楽コンクール第1位

2021年10月14日情報更新

和田 志織

バイオリン・ビオラレッスン

60分1回 5,000円

和田 志織 わだ しおり

1998年生まれ。4歳よりヴァイオリンを始める。横浜国際音楽コンクール第3位。コンコルソムジカアルテ金賞。江戸川新進音楽家コンクール第2位。ウラジオストク国際音楽コンクール(ロシア)第1位。日本演奏家コンクール第2位(ヴィオラ)。その他多数のコンクールで入賞。ムジークアルプ国際音楽アカデミー(フランス)に参加し、優秀受講生としてコンサートに出演。日露親善音楽交流ウラジオストク公演にて、佐藤眞作曲ヴァイオリン協奏曲をアナトリー・スミルノフ指揮のウラジオストク交響楽団と共演し、この曲のロシア初演を果たす。学内試験にて選抜され、第45回藝大定期室内楽演奏会に弦楽四重奏で出演。

これまでにヴァイオリンを飯島多恵、小栗まち絵、ソンシク・ヤン、ドンスク・カン、瀬﨑明日香、花田和加子、野口千代光の各氏に師事。室内楽を山崎貴子、植村太郎、吉田有紀子、松原勝也、伊藤恵、坂井千春の各氏に、バロックヴァイオリンを戸田薫氏に師事。ヴィオラを市坪俊彦氏に師事。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、現在東京藝術大学音楽学部4年在学中。

お問い合わせ・最新情報はこちらから

_