今谷 美芳

国際チェンバロコンクールで優勝

2022年2月26日情報更新

今谷 美芳

チェンバロレッスン

1ヶ月 50分2回 6,160円 など

【コース】
チェンバロ

【教えられること】
チェンバロ
通奏低音
西洋音楽史

【経歴・プロフィール】
日立市生まれ。3歳より母のもと音楽を始め、6歳よりピアノを岡本芳子に師事。京都の同志社大学在籍中にオルガンを津田能一、ピアノを佐野仁美に師事。
イタリアでは2008年にトレント国立音楽院にてチェンバロ科を卒業後、同専修コースを2011年にボルツァーノ音楽院にて首席修了。
在学中よりイタリア内外の数多くのコースに参加。ステファノ・デミケリ、オッタヴィオ・ダントーネ、エンリコ・バイアノ、エミリア・ファディーニに師事。 アンサンブル・オルフェオ・リトロヴァート、ボルツァーノ音楽院・バロック・オーケストラ、トレント・ユース・オーケストラ等で演奏。
2013年にイタリアのルーヴォ・ディ・プーリアにて第一回ワンダ・ランドフスカ国際チェンバロコンクールの室内楽の部で優勝し、ヴァイオリン奏者・マリア・グロコトヴァとアンサンブル・フィオーリ・デル・バロッコ(バロックの華)設立。
2014年より、F. A. ボンポルティトレント音楽院にてチェンバロ・コレペティトールとして勤務。 トレント在住。

【先生からのコメント】
チェンバロの世界に興味関心をお持ちの方、気軽にチェンバロを始めてみませんか。 最初は楽器がなくても大丈夫。ルネサンスとバロック時代にタイムスリップして、目からうろこの新しい音楽世界を垣間見ることが出来ます。 中上級者の方には通奏低音もお勧めです。友達とアンサンブルを組んでコンサートをしたり、即興演奏を楽しみませんか。 イタリアから皆さんの参加をお待ちしています!

お問い合わせ・最新情報はこちらから

_