今村 雄馬

洗足学園音楽大学ジャズ科卒業

2021年10月17日情報更新

今村 雄馬

ジャズギターレッスン

1ヶ月 60分1回 4,400円 など

今村 雄馬(いまむら ゆうま)

【今村講師からのメッセージ】
私には他の講師の方々のような華々しい経歴はありませんが、働きながら音楽を続けていくことの楽しさや苦しさは他のどなたよりも肌身で味わいながら、ギターと向き合ってきました。

今、夢に向かってガムシャラにギターを弾いてる方。
これからギターを始めたいという方。挫折しそう、挫折してしまった方。
そして、私と同じように働きながら音楽を続けている方。
そんな皆さまの背中を押すべく、私の経験談を織り交ぜながら、なるべく専門用語は使わない分かりやすいレッスンを心がけています。

ギターを通じて、楽しい毎日を一緒に築いていきましょう♪♪

【プロフィール】
1983年生まれ 横浜市出身。洗足学園音楽大学ジャズ科卒業。

小学校一年生の時にクラシックピアノを始める。14歳の時にゆずの影響を受けて、フォークギターを弾き始めるが、15歳の時に知り合いからエレキギターを貰い、当時のロックバンドブームにもあやかって洋・邦ロックやJポップスのコピーに明け暮れる。

高校3年生の時、洗足学園音楽大学ジャズ科への進学を決意し、布川俊樹氏に師事。ロック少年がジャズ少年へと転身する。同大学のジャズ科にて道下和彦氏、有田純弘氏にも師事。アドリブの仕方や音楽理論etcを本格的に学びながら、ジャズに限らず、ブルース、ファンク、ブラジリアン、ロックやポップスetc幅広いジャンルの演奏に親しむ。

卒業後、オリジナルバンドを結成し、デビューを目指して本格的に活動するが、24歳の時にバンドが解散して、程なく一般職に就職。初めての挫折を経験し、以後約7年間音楽活動から遠ざかる。

31歳の時、働き詰めだった日々の生活を見つめ直し、「大好きな音楽をもう一度やりたい!」と決意し、音楽活動を再始動させる。以後、ジャムセッションに多数参加し、サポート演奏も精力的に行い、Blue Note系列のライブレストラン「モーションブルーヨコハマ」で演奏。

現在は、ギター講師としても活動し、横浜市内や湘南方面のライブバーにて毎月レギュラー出演でジャムセッションのホストも務める。

【演奏スタイル】
ジャズ、ロック、ブルース、ファンク、ポップス、ブラジリアンetc幅広いジャンルを織り交ぜたプレイスタイル

お問い合わせ・最新情報はこちらから

_