今井 貴子

パリ近郊音楽院にて後進の指導にあたっている

2022年1月28日情報更新

今井 貴子

フルートレッスン

1回60分 5,000円

フルーティスト

母の手ほどきで3歳よりピアノを始め、10歳よりフルートを始める。東京音楽大学付属高等学校を経て、桐朋学園大学音楽学部管楽器専攻卒業。2005年より渡仏。パリエコールノルマルにて第六課程を修了し、2007年より国立オルネイ・スー・ボワ音楽院において世界的フルーティストのパトリック・ガロワの元で鍛錬を積む。2011年同音楽院最終課程を一等賞であるPrix d'Excellenceを得て卒業。2009年から2011年までディジョン国立地方音楽院の最終課程に在籍、同じく一等賞を得て卒業。また同時期にフランス国立音楽教育者養成学校PESM Bourgogneにて二年間の研修を経て、2011年音楽教育国家資格であるDiplome d'Etat d’Enseignement Artistiqueを取得。

これまでにフルートを折原美佐子、植村泰一、野口龍、Jean Ferrandis、Claire Louwagie、Patrick Galloisの各氏に、ピッコロをPierre Caron、室内楽を白尾彰、中井恒仁、Julien Guenebaut、Nina Patarcecの各氏に師事する。現在パリに拠点を置き、フランス国内のオーケストラの客演や室内楽奏者として演奏活動を行うほか、パリ近郊音楽院にて後進の指導にあたっている。

2010年より、ピアニストの小西陽子と共に「Letter from Europe 〜ヨーロッパからの便り〜」と題したコンサートシリーズを企画開催し、その意欲的なプログラムとフランスのエスプリとも言える色彩豊かなパフォーマンスが好評を得ている。

お問い合わせ・最新情報はこちらから

_